--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.17

love from takasaki


お久しぶりです。さなこりんです。
告知させていただきます。

2011.3.19(Sat.)
@高崎駅西口周辺
昼の部12:00-15:00
夜の部18:00-21:00

--act--
淡嶋剛史(clara)
池田彌典(only he knows)
http://www.myspace.com/onlymiknows/
石原太郎(The Leaps)
井田祐也(RAGNAROCKS from 熊谷)
木村優祈と石倉佑馬(RYM from 東京)
星野直道(annie from 東京)
http://www.myspace.com/annie1990annie/

有志の集いで高崎駅にて一切電気を使わず路上ライブをします。
募金や音源の販売(僕は手ぶらで行きますが、各バンド持ってくると思います。)でいただいたお金は全額信頼のおける機関(多分日本赤十字)に、東北地方太平洋沖地震の被災者の支援及び被災地の復興に充てられるように責任を持って寄付します。収益を、では無く、いただいたお金全額を、です。
愛すべき地元高崎には現在の不安を振り払う笑顔を、
被災地には未来の笑顔を作り出すお金を、
僕らなりの方法で、届けようと思います。
来てくれた皆にとって何かのきっかけにでも
なってくれればそれ以上嬉しい事は無いです。
是非ふらっと遊びに来てください。
期待は、裏切りません。

イケダミノリ(only he knows)

---------------------------




当日はわたしもお手伝いする予定です。

もし来ていただける方は、
しっかりと防寒対策をしてきてください。
そして彼らの演奏を、
是非立ち止まって聴いてみてください。

高崎駅で待っています。



さなこりん:http://twitter.com/sanacolin

スポンサーサイト
Posted at 23:16 | sana | COM(2) | TB(0) |
2010.12.31

She hates December

2010年も今日で最後になりましたね。みなさんはどんな年を過ごされましたか?わたしは・・・悩んで悩んで悩みまくった年でした。大掃除の合間等に、ちょっとばかし受験生の息抜きに付き合ってくださいね。

11月末に、ある大学の仏語を習得しながら、仏語圏の文化を学べるという学科の推薦入試を受験しました。残念ながらそこは落ちてしまったのですが、とても良い経験が出来ました。そこで今日は志願理由書を作成するに当って、数え切れない程自問自答を繰り返して考えたこと等を書きたいと思います。

私はクラシックバレエを発達させたフランスに以前から強い関心があり、また優れた文化を世界に発信しているという点で憧れもあったので、英国留学中、友人とパリ旅行(2泊3日2万円以下のツアーですが。笑)をしたり、フランス語圏から来ていた留学生のグループに積極的にかかわりを持つようにしていました。

彼らは、独自の文化や芸術を重んじている自分たちの国を誇りに思い、とても大切にしているということを熱弁していました。そしていかにフランス語圏の人々が芸術を愛しているかということも教えてくれました。そこで彼らは、フランスは文化芸術によって地域活性を進めているという話をしてくれました。

「芸術を絡めた楽しいことをして、もっと地元を好きになろう」という彼らの発想は、東京やロンドンのような大都市にしか目を向けていなかった私にとって、非常に新鮮なものとして映りました。

イギリスから帰国して半年が過ぎた頃、群馬美少女図鑑と出会いました。とんとん拍子に事が進み、幸運にも美少女モデルの一員となれました。そこでちょっとしたイベントに参加していくうちに、何らかのアクションを起こすことで、街を少しずつでも変えていくことができるのではないかと思うようになりました。

そしていつしか、私自身フランスと同じように芸術を活かし、政治に頼らず市民レベルの力によって群馬を元気付けたいと思うようになりました。留学で知ったフランスの一都市のように、日本の一地方都市を文化芸術によって誇れる街にすることが可能なのではと思うようになったのです。理論ではなく、感性での街づくりをしていけたらと思い始めました。本当に漠然としていて、ただの夢物語に聞こえてしまうけれど、私達の力で私達の街を変えていけたら本当に素敵だと思うのです。

こんな大口叩いていますが、他にも興味があって、やりたいことがあるのは否めません。例えば、映画。小さい頃から岩井俊二監督作品が大好きで、岩井監督とお仕事をしたいと今でも切望しています。でも、もしここで映画の道に突き進んだとしても、地域活性に関わることは不可能ではないと思うのです。また編集者にも憧れを抱いているのですが、その道に進んだとしても、地域活性に貢献する方法はたくさんあると思います。

ただ、何をするにも今の私では知識も経験も乏しすぎます。だから今はしっかりと勉強をして、大学生になって、より高度な専門知識や経験を積み、それらを自分のものにして、将来に生かしたいと思うのです。将来何をするかは、大学生活をしていく中で考えればいいかなと思い始めました。今は、知的好奇心を大切に、自分の気持ちにもっと素直に従って突っ走ってもいい時期なのではないかと。ちょっと焦りすぎてたのかな、私。

2010年は本当に悩みすぎました。ここまで行き着くのに何ヶ月かかったんだろうってくらい長い期間、自分について考えました。とても落ち込んだ時期もありました。それでも毎日元気にやってこられたのは、たくさんの人のおかげです。今年は人の温かさに最も触れた1年でもあったと思います。皆さん本当にありがとうございました。

今まで私が書いた記事についた拍手や、ブログについての感想コメント等、すごく励みになっています。来年も知的好奇心を大切に、誰にも負けないくらいの向上心を持って生きていたいと思います。もっともっと私らしさを出していこう!とにかく2月末までは目の前のことに集中して、受験を乗り越えます。次の記事では大学決定って書けたら良いな。頑張るね!

では最後に2010年に私がたくさん聞いた曲のご紹介。新しい曲はないです、たぶん。

▽KARKURI in the skywalker  cinema staff

夏休みにライブでこの曲を聴いて感動しました。元気になれます。

▽月曜日/無菌室  People In The Box

このバンドは今まであまり聞いてなかったんだけど、受験期になってから毎日しつこいくらい聞いてます。

▽西藤公園  back number

このバンドはファン歴長いし、ライブも何度も行ってます。群馬が誇るバンドだと思います。

▽楓  スピッツ

なんだかんだ言って、今も昔も一番好きなバンド。


あと好きなのはどれもPVがグロテスクだったりしたので、載せるのはやめておきます。笑
まあ、こんなところですかね。ではわたしは大晦日も受験直前日本史強化補習がみっちりなのでそろそろ寝ようかな。今年は本当にありがとうございました。来年もさなこりんをよろしくお願いします。


2010年12月31日 さなこりん
Posted at 02:20 | sana | COM(0) | TB(0) |
2010.10.13

Labyrinth To A Ring

この記事、できるだけたくさんの人に読んでもらいたいのです!すごく長いのですが、どうか最後までお付き合い願います!

先日、高崎市内にあるGlimeというお店で開催された素敵なイベントに参加しました!

▽cafe & bar Glime
884e4e59.jpg


「Labyrinth To A Ring」
~迷路のように入り組んだ人間関係を一つの輪に繋げよう~
という主催者の強い思いが込められた企画名で、熱い人たちがたくさん集まりました。どんな熱い人たちかっていうと、こういうイベントを通して繋がったみんなで、どんどん群馬を盛り上げていって、いつか大きなアートフェスを開くっていうのを最終的な目標にした人たちなの。なんか、これを聞いただけでもわくわくしませんか?


実はわたし地域活性に物凄く興味があって。9月中旬にある授業の時間を使って自由なスピーチができる機会が与えられたんですけど、そこでわたしは個人同士の信頼関係を強めることが地域活性への第一歩なんじゃないかっていう考えをめちゃくちゃ熱く語ったんです。でも口下手なせいもあってか、悲しいことに学校ではあまり良い反応が得られなくて(苦笑)同志ってなかなかいないものなのかなー、なんて落ち込んでいた矢先にこの企画の話が!意思あるところに道は通ずって本当なんじゃないかなーとしみじみ思ったのでありました。


今回のイベントは、今の友達との関係を深めつつ、新たな友達を増やそう!とにかく楽しいことしよう!という考えのもとでBBQをしてきたんです。初めての企画だったからわりと身内的で、終始良い雰囲気でした。まあ身内的と言っても、集まった人のうち半分以上は知らない人だったので、そこで新たな出会いもあったりして。

初対面ってたいていの場合、壁を作って接しがちになってしまうものですよね。でもこのイベントに集まった人たちは全然そういう雰囲気を作らないし、自分を飾らないで接してくれて。短かい時間で一気に仲良くなれちゃう不思議な空間が出来上がって、とにかく面白かったんです。

友達の友達、そのまた友達って感じで、繋がりが繋がりを呼んで、たくさんの人といろいろ話すことができました。くだらないこと話すのも、真剣なこと話すのも、年齢や性別なんて一切関係なくて本当に素晴らしい関係を一日で築けたんじゃないかと思います。わたしだけじゃなくて、出会ったみんながそう思っていてくれたら本当に嬉しいなーなんてね。


で、なんで敢えてこのブログにこんな記事を載せたかというと、群馬美少女図鑑も地域活性のためにあるでしょ?
ホームページには、「土地柄どうしても都会に行ってしまう若者達にもっと群馬県を知ってもらって地域活性を目論む本気の若者向け地域情報発信的な要素を取り入れています」ってちゃんと書いてある。だから、ここでわたしが美少女モデルという立場とこのブログを利用して「Labyrinth To A Ring」の想いを発信していくことも、きっと何らかの形で地域活性に繋がっていくと思ったんです。


人の輪を広げることで、群馬をもっと魅力的な場所にしていこうよ。
いつかみんなで大きなアートフェスを作り上げようよ。


興味があるひとはmixiで「Labyrinth To A Ring」って検索してみてください。まだ小規模だけど、コミュニティがあります。アートが好きな人も、群馬を盛り上げたい人も年齢とか関係なしに気軽に参加してもらえたら嬉しいです。熱い人たちが待ってます!


最後に、イベントでの写真をいくつか載せて、長ったらしいこの記事を終わりにしたいと思います。


▽スペルミスはご愛嬌。
e8f15a5b.jpg

▽Glimeの店長ともみさん
6a5327df.jpg

▽看板娘のぶたちゃん
3e4a2ac2.jpg

▽はしゃぎすぎなわたし
12960568_652750917_32large.jpg


こんな長い記事を読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
Posted at 02:36 | sana | COM(0) | TB(0) |
2010.09.01

こわれる

お久しぶりです、さなこりんです。


長いようで短かった夏休みも終わり、

3時間後には始業式に行く支度を始めなければ。

しかし、どういうわけか眠れそうに無いので

ブログを書くことにする。



全てが上手くいってる人は、

きっと本気になっていないんだと思う。

失敗する前に、少しひいてしまうから、

全部成功したように見える。

本当に突っ込んだ人間は、必ず失敗をする。

そして、その悔しさをバネに、

自分の本気に気づくことができる。



こういう文章を読んだ。

何かに本気で突っ込むというのはとても怖い。

でも、たとえ失敗したとしてもいいから

自分がどこまでやれるかを見てみたい。

こんなことを考えている時間があるということは

全然本気を出せていない証拠かな。



過去の経験からの「勘」「感覚」「自信」というものは、

それだけでは拡張性をもたず、

そこに新しく「経験」とか「知識」を加えていくことで、

ブラッシュアップされていくものだと思います。



こんな文章にも出会った。

最近の私は経験ばかりを重視して、

「知識」のインプットに対する姿勢が

ずいぶんと希薄になってしまっているようだ。

もっと教養深い人間になりたい。

やはり一生、座学も大切にしていきたいと思う。

知的好奇心をいつまでも忘れずにしよう。



あ、これ、自己完結事項の羅列みたい。

なんだか、とてもツマラナイ。

何かを発信するにあたって

相手を意識するのは当然のことであって、

それをわかっていながらも

ツマラナイ記事を書くわたしは

とてもツマラナイ人間であって

私はこの文章を書くことによって

私がツマラナイ人間であるということを

みんなに伝えたいのである。

なんて、嘘。

全くもって、嘘。

ツマラナイ人間にはなりたくない。

ツマラナイと思われるのも耐えられない。



他人からどう思われているのか

不安になることが度々ある。

もしも八方美人図鑑というものがあったら

表紙を飾るのは確実にこの私であろう。



もっと心に余裕を持って生きなきゃ。

THE NOVEMBERSで泣ける午前4時。





どんなに足掻いたって

まだまだ私は未熟者でしかないようだ。
Posted at 04:27 | sana | COM(0) | TB(0) |
2010.06.23

◎strawberry juice

日曜日、room'sというカフェに行ってきました。一人でも気軽に入れる雰囲気でした。そこで飲んだのが、ストロベリージュース。爽やかな甘さがとても美味しかったです。このカフェ、美少女図鑑設置店なのでvol.6がまだたくさん積んでありました。まだ手に入れていない人は、ここへ行ってみるといいかも。(笑)場所は高崎スズランのすぐ近くです。

100620_142707.jpg


そういえば、私が前回の記事でドストエフスキーに挑戦すると意気込んでいたのを覚えている方はいるでしょうか?
私の学校では来週から学期末試験が始まろうとしているのにもかかわらず、読み始めてしまいました、「白痴」。「罪と罰」は挫折経験があって、どうしても手に取る気が起きなかったので「白痴」を読んでいます。思ったよりも読みやすい作風だから、毛嫌いしていたのを少し後悔しています。この調子で、近いうちに「罪と罰」にもリベンジしたいと思います。

読書って、勉強と睡眠の時間を大幅に奪ってしまうから時間の使い方を工夫しなければ。学期末試験もそれなりに頑張って、いつもより良い点数をとりたいものです。(こんな夜中にこのブログを更新している時点で、無理な気もするけれど。笑)目の前にあるものを、まずは着実にこなさなければいけないですね!私も頑張るので、皆さんも頑張りましょう^^

では、次の記事でまた会いましょう*゜

  sana
Posted at 01:42 | sana | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。